家の模型

自宅でも可能な防犯対策にはワイヤレス|設置費用を抑えたい方へ

選び方を知っておこう

ガードマン

自宅の防犯対策はしてもし過ぎることはないとされています。効果的な防犯対策としては、警備会社を利用することが大切です。しかし、どのような警備会社を選んだらいいのか分からないという方は、少なくないと思います。警備会社を選ぶ基準としては、自宅と警備会社の地理的な距離が近いという点が挙げられます。基本的に、何か自宅で犯罪が発生した場合、警備会社の方が駆けつけてくれます。しかし、その距離が遠いと自宅までくる時間が遅くなってしまいます。到着が遅れたせいでトラブルが拡大してしまう可能性があるので、できるだけ距離が近い会社を選ぶことが大切になります。基本的に警備会社は24時間対応しています。犯罪は深夜に発生することも多いので、それに対応できるように人員配置を工夫されているのです。しかし、警備の依頼をする方のなかには、知名度だけで会社を選んでしまうことがあります。知名度は人気の高さに比例することが多いので、それ自体は決して誤った選択ではありません。しかし、人気が高いような会社は契約客もそれだけ多いので、常に忙しくなる傾向があります。様々な場所の警備に追われると、どこかの警備が手薄になってしまう可能性があります。自宅から近いところを選んだところで、忙しすぎて駆けつけることが遅れれば意味がありません。したがって、警備会社は適度に忙しい程度のところを選ぶことが大切です。警備会社は基本的に、自社の防犯センサーなどが反応したら出動するようになります。しかし、そのセンサーが故障していては警備員が駆けつけてくれません。そのため、センサーなどの機材に異常がないか、定期的にメンテナンスに来てくれるところに依頼するといいでしょう。